担当課: 農林課

農地の売買・貸し借り

耕作する目的で農地を第三者に所有権移転又は賃借権等の設定をしようとするときは、「農地法」第3条の規定による許可を受けるか、「農業経営基盤強化促進法」による手続きをしなければなりません。  
いずれの場合も農業委員会に申請書を提出する必要があります。

農地の転用

農地を農地以外の用途に転用しようとするときは、それが永久的、一時的を問わず「農地法」第4条または第5条の規定により、知事の許可が必要です。  
なお、農用地区域内の農地を転用する場合は、事前に農用地利用計画変更の申出をして、農用地区域から除外しておかなければなりません。

農地の形質変更

たとえ耕作の目的であっても、農地の形状を変更しようとするときは「農地改良の届出」をしなければなりません。このとき、建設残土を利用するなど、一定の条件以外の場合は一時転用の許可が必要です。

お問い合わせは、農林課内農業委員会事務局へ  
○農林課 TEL:73‐0105


このページに関する問い合わせ先

農林課
電話:0877-73-0105

問い合わせる