担当課: 福祉保険課

支給対象

児童手当は、中学校修了前(15歳になった後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。  
原則として、児童を養育している父母のうちで恒常的に所得の多い方が申請者(=受給者)となります。ただし、父母が離婚前提で別居をしている場合は、所得に関わらず、児童と同居している父または母が受給者となります(この場合は離婚前提の別居を証明する書類の提出が必要となります)。


児童の年齢 児童手当の額(1人当たり月額)
3歳未満 一律 15,000円
3歳以上  小学校終了前 10,000円  (第3子以降は15,000円)
中学生 一律 10,000円

※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。
※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳になった後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

年末年始の申請について

令和2年12月29日~令和3年1月3日まで役場が閉庁になりますので、窓口での児童手当(特例給付)の申請ができません。
児童手当は、原則、申請月の翌月分から支給となります。出生・転入(転出予定日)が月末に近い場合は、申請日が翌月になっても、出生・転入日(転出予定日)の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給されます。ただし、出生日や転出予定日が閉庁日にあたる場合は下記の申請期限となります。


 出生日・転出予定日	申請期限	支給開始月
令和2年12月1日から12月13日	令和2年12月28日(木)	令和3年1月
令和2年12月14日から12月20日まで	令和3年1月4日(月)	令和3年1月
令和2年12月21日	令和3年1月5日(火)	令和3年1月
令和2年12月22日	令和3年1月6日(水)	令和3年1月
令和2年12月23日	令和3年1月7日(木)	令和3年1月
令和2年12月24日	令和3年1月8日(金)	令和3年1月
令和2年12月25日から12月28日まで	令和3年1月

所得制限限度額


扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

※控除額等の詳細については、福祉保険課にお問い合わせください。

支払時期

2~5月分…6月10日  
6~9月分…10月10日  
10~1月分…2月10日  
ただし、10日が土日祝日の場合は、直近の平日が支払日となります。

申請手続き

新規で申請を行う場合

出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、児童手当認定請求の手続きが必要です(公務員の場合は勤務先へ申請)。原則として、申請手続きを行った日の翌月分から支給開始となります。手続きが遅れると、遅れた月分の手当を受けられなくなりますのでご注意ください。  

手続きに必要なもの

・認印  
・申請者の健康保険証(申請者が国民年金または年金未加入の場合は不要)  
・申請者名義の振込先が分かるもの(通帳またはキャッシュカード)  
・申請者と配偶者(別居監護の児童を含む)の個人番号がわかるもの(マイナンバーカードなど)  
・申請者の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)  
・児童手当用所得証明書(平成29年11月13日からマイナンバー制度による「情報連携」により添付省略できます)  
その他、必要に応じて提出する書類があります。

増額の申請を行う場合

児童手当を受給中の方が、出生等により新たに対象となる児童を養育することになった場合は、増額の申請が必要になります。  

手続きに必要なもの  

・認印  
その他、必要に応じて提出する書類があります。

申請・お問い合わせは

○福祉保険課 TEL:73-0124      
○琴南支所  TEL:85-2111  
○仲南支所  TEL:77-2111


このページに関する問い合わせ先

福祉保険課
電話:0877-73-0124

問い合わせる