担当課: 建設土地改良課

『ため池ハザードマップ』は、今後発生が予測される東南海・南海地震等や台風等による大雨によりため池が決壊した場合の氾濫解析を行い、ため池氾濫の危険性を正しく住民に周知すると共に、被害の未然防止や軽減を図ることを目的とした地図です。

貯水量10万トン以上


ため池ハザードマップ(10万トン以上)

貯水量5万トン~10万トン未満


ため池ハザードマップ(5万~10万トン)満濃地区


ため池ハザードマップ(5万~10万トン)仲南地区


ため池ハザードマップ(5万~10万トン)琴南地区


このページに関する問い合わせ先

建設土地改良課
電話:0877-73-0107

問い合わせる