日本で最も美しい村連合ロゴマーク

【「日本で最も美しい村」連合とは】

NPO法人「日本で最も美しい村」連合は、2005年10月に設立されました。失ったら二度と戻せない日本の農山漁村の景観や環境・文化を守り、地域資源を生かしながら美しい村としての自立をめざす運動を展開しています。2021年10月現在、全国で69の自治体や地域が加入しており、地域資源を持つそれぞれの町や村・地域が自らのふるさとに誇りを持ち、切磋琢磨しながら自立した地域づくりに取り組み、日本の原風景を守る活動をしています。まんのう町は琴南・仲南・長炭の中山間地域での加入をしています。

「日本で最も美しい村」連合HP(外部リンク)