土器川河床にある和泉層群基底部砂岩中のカキ化石層。厚さ約1mの砂岩中に密集し、化石床を形成している。砂岩、頁岩、互層部の差別侵食模様が顕著である。

【香川県自然記念物地質指定】
昭和51年3月23日

Googlemapでみる