位置及び地勢

まんのう町は、香川県仲多度郡の3町(満濃町、琴南町、仲南町)が、平成18年3月20日に合併して誕生した新町です。
香川県南西部に位置し、面積は約194.45平方キロメートルになります。西の山間部には町名の由来にもなっている日本一の灌漑用ため池、『満濃池』をはじめ、約900ものため池が点在しています。町の南側には標高1,000メートルを超える竜王山、大川山を主峰とする讃岐山脈が連なり、そのふもとを県下で唯一の一級河川土器川が流れています。



町章


まんのう町の「マ」の字を図形化しました。円形は柔らかいイメージを与え「円満」を表し、種から芽が伸びる様子も表現して新しいまちの始まりを表しました。