まんのう町のホームページにようこそ


まんのう町長 栗田 隆義

まんのう町は平成18年3月20日に、琴南町・満濃町・仲南町の3町が合併し、人口二万人、面積194k㎡の新生『まんのう町』が誕生しました。

旧3町は、気候、風土、地形はもとより基幹産業や生活文化等々ほぼ共通しており、これまでにも相互に、密接な連絡・連携を図りながら町づくりを進めてまいりました。それぞれの町には水と緑に溢れ恵まれた自然環境と、歴史・伝統・文化があります。

まんのう町の町名の由来でもあります弘法大師空海が中国の土木技術を駆使し修築したことで有名な満濃池は国指定の名勝であり世界灌漑施設遺産でもあります。その満濃池の北東岸にある四国唯一の「国営讃岐まんのう公園」では、毎年8月にはロックコンサート「モンスターバッシュ」、冬はイルミネーションが点灯され全国からの大勢の来場者で賑わいます。そして、夏には町内に120万本のひまわりが咲き乱れます。このような水と緑に恵まれた自然環境を最大限に活かし、まちづくりをいたしております。

まんのう町の将来像「元気まんまん まんのう町、~水と緑がひとを育み支えあうまち」をスローガンに令和2年に策定した第2次まんのう町総合戦略により、町民と行政の一致協力・連携による個性的で魅力あるまちづくりを目指しております。

直面する課題に地域特性や資源を活かした施策を積極果敢に展開し、豊かな住民生活と個性溢れる多様な地域づくり、希望と誇りを持てる街づくりを基本とし、我が町の将来像「元気まんまんまんのう町」実現のために全職員一丸となって取り組んでおります。


町長プロフィール


【町長】栗田 隆義(くりた たかよし)


生年月日 昭和28年7月18日
町長任期 平成30年4月~令和4年4月
趣味 読書・旅行
座右の銘 「上善如水」「和をもって貴しとなす」
有資格 1級建築士、1級土木施工管理技士、測量士、宅地建物取引士

略 歴

昭和51年3月  関西大学工学部卒業
昭和51年4月  栗田建設株式会社入社(まんのう町)
昭和62年8月  満濃町議会議員 初当選
平成3年4月  香川県議会議員 初当選
平成10年8月  香川県議会議員 二選
平成11年4月  香川県議会議員 三選
平成13年5月  香川県議会経済常任委員長に就任
平成14年5月  香川県議会文教厚生常任委員長に就任
平成15年4月  香川県議会議員 四選
平成15年5月  香川県商工会連合会幹事に就任
平成16年5月  香川県経済常任委員長に就任
平成17年5月  香川県監査委員に就任
平成18年4月  まんのう町長 当選
平成22年4月  まんのう町長 再選
平成26年1月  香川県町村会会長に就任
平成26年4月  まんのう町長 再選
平成30年4月  まんのう町長 再選
現在 香川県町村長会顧問・全国国土調査協会四国ブロック会会長
  (一般財団法人)公園財団評議員・全国民俗芸能保存振興市町村連盟理事
   香川県中部広域競艇事業組合長・香川県土地改良事業団体連合会理事