担当課: 総務課

策定趣旨

令和元年6月に障害者雇用促進法が改正され、国及び地方公共団体が率先して障害者を雇用する責務が明示されたとともに、厚生労働大臣が作成する指針に即して、「障害者である職員の職業生活における活躍の推進に関する取組に関する計画(以下「障害者活躍推進計画」という。)」を作成することとなりました。  

障害者の活躍は、「障害者一人一人が能力を有効に発揮できること」であり、障害のある職員が長期に定着するだけでなく障害の特性などに応じて活躍できるよう、役場全体で取り組んでいくことが行政サービスの向上の観点から重要です。法定雇用率の達成に留まらず、障害者雇用を継続的に実施して、障害者を含めた全ての職員が職業生活において、活躍できる職務環境となるよう、別添の本計画のもと、更なる体制整備や各種取組を進めていくこととします。



このページに関する問い合わせ先

総務課
電話:0877-73-0100

問い合わせる