新型コロナウイルス感染症の拡大により、出産にかかる経済的負担等の軽減を図り、安心して子どもを産み育てることができる環境づくりのため、まんのう町の次代を担う児童の出産を祝福するとともに、人口増加による活性化と豊かな故郷の継承を図ることを目的として、定額給付金の基準日を過ぎて出産した母親に臨時的な出産祝金を支給します。

【給付対象者】(次の①、 ②、③の全ての要件を満たしていることが必要です。)
 ① 令和2年4月28日から令和3年4月1日までに子どもを出産された方
 ② 申請日において、母子共に本町の住民基本台帳に登録されている方
 ③ 他の自治体において新型コロナウイルス感染症対策の補助金等で同様の給付を受けていない方

【給付金の額】
  子ども1人につき10万円

【申請方法】
◆令和2年10月5日までに出生届を提出された方
令和2年10月上旬に、母親宛てに申請書を郵送します。
10月30日(金)までに申請を受付けた方は、11月20日振込予定です。11月1日を過ぎても随時申請は受付けますので、令和3年4月30日(金)までに申請してください。
※まんのう町出産祝金(第1子・第2子各5万円、第3子以降10万円)の支給を受けていない方は、母子健康手帳(出生届出済証明書)の写し、母親の通帳又はキャッシュカードの写しが必要です。


◆令和2年10月6日以降に出生届を提出される方
出生届提出時に、手続きのご案内をします。母子健康手帳(出生届出済証明書)の写し、母親の振込先の通帳又はキャッシュカードの写しが必要です。

【申請書の受付期限】
令和3年4月30日(金)    

【支給決定】
支給決定した場合は、振込日を記載した支給決定通知書を申請者宛てに郵送します。
不支給の場合は、却下通知を郵送します。  

【お問い合わせ先】
・まんのう町役場 福祉保険課
電話:0877-73-0124 FAX:0877-73-0111
Mail:fukusi@town.manno.lg.jp