担当課: 地域振興課

この制度は、中小企業信用保険法第2条第2条第5項第4号は突発的災害(自然災害等)の発生、第5号は業況の悪化している業種(全国的)に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援する為のものです。  
セーフティネット保証の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証を利用することが可能です。

◆『セーフティネット保証4号』に該当する中小企業者の方  ※保証割合:100%    

・まんのう町において1年間以上継続して事業を行っている方。    
・新型コロナウイルス感染症により影響受けた後、原則として最近1か月の売上高が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれる方。    
 
指定期間は令和2年2月18日から令和2年8月31日まで  

◆『セーフティネット保証5号』に該当する中小企業者の方  ※保証割合:80%  

・指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少している方。    
・※時限的な運用緩和として、2月以降直近3ヶ月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高等の減少と売上高見込みを含む3ヶ月間の売上高等の減少でも可。    
例)2月の売上高実績+3月、4月の売上高見込み  

◆手続き  

必要書類を揃えて、地域振興課(まんのう町役場3階)へ提出してください。    
※町が認定書を発行してから30日以内(認定書の有効期間内)に信用保証協会の保証申込をしてください。    
※認定証の発行によって融資を確約するものではありません。別途金融機関および信用保証協会の審査があります。  

◆必要書類  

(1)認定申請書 2部    
(2)売上高状況表 1部    
(3)最新の確定申告書又は決算報告書の写し    
(4)法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写し(3か月以内に発行されたもの)



このページに関する問い合わせ先

地域振興課
電話:0877-73-0122

問い合わせる