担当課: 地域振興課

【危機関連保証】とは…突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により資金の調達に著しい支障を来たされることとなった中小企業者の皆様に信用保証協会が資金調達の支援を行う保証制度です。売上高等の減少について町長の認定を受けられた中小企業者の皆様が対象になります。  

◆ 制度概要  

東日本大震災やリーマンショックといった危機時に、全国・全業種※を対象として、信用保証協会が通常の保証限度額(2.8億円)及びセーフティネット保証の保証限度額(2.8億円)とは別枠(2.8億円)で借入債務の100%を保証する制度。    
※保証対象業種に限定  

◆ 対象者

指定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。  
(売上高等の減少については町長の認定が必要)  

◆ 指定期間  

令和2年2月1日~令和3年1月31日まで  

◆ 申請に必要なもの

・危機関連保証認定要領様式  
・売上高状況表(セーフティネット保証4号と同様)  
・最新の確定申告書又は決算報告書の写し…1部  
・法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写し…1部  
(注※3か月以内に発行されたもの)  

以上をご持参のうえ、3階 地域振興課までお越し下さい。



このページに関する問い合わせ先

地域振興課
電話:0877-73-0122

問い合わせる