中央公民館を出発して、矢渡橋を渡り県道琴南国分寺線に出る。焼尾から塩江琴南広域基幹林道に入りしばらく歩くと笠形山へ登る山道へ入る。綾上町との境界を歩き紅白の鉄塔を通過し、雨島へ至る。そして、国道438号へと下る。途中の川沿いに黒部渓谷があり、紅葉の季節には一見の価値がある。また前の川神社の境内にウラジロガシとスギの県保存木が見られる。国道へ出ると出発地の公民館まで約4km・30分ほどかかる。このコースは健脚の方におすすめのコース。

駐車場 琴南公民館
コース 琴南公民館…広域基幹林道…笠形山…雨島…黒部渓谷…前の川神社…国道438号(堀田)…琴南公民館

Googlemapでみる

コースマップ